フランク ミュラーの新作ウォッチ

おしゃれな女性たちが注目するフランク ミュラーの「パスティーユ」コレクションに、コニャックブラウンのサファイアが美しい新作モデルが登場!

フランク ミュラーらしいグラマラスさと、フェミニンなテイストを併せ持つ「パスティーユ」コレクション。秋のムードにぴったりの新作が加わることに。

ベースとなるのはレクタンギュラーケースの「ロングアイランド」。1920年代から30年代のアール・デコ様式から着想を得た華やかでエレガントなケースの中央に、コニャックブラウンカラーのサファイアが配されています。

「パスティーユ」とは、水玉模様を表すフランス語。正円形に敷き詰められた貴石は、途切れることなく永遠に続く時の象徴のよう。フランクミュラー 時計 レディースフランク ミュラーは常に曲線の持つ美しさを追求し、それを見事なウォッチデザインに昇華して表現してきました。長方形でありながら手首に沿うようカーブを描く「ロングアイランド」のケースデザインもそのひとつと言えます。

今秋登場予定のこちらの新作は、3型のバリエーションで展開。上写真のピンクゴールドケースのモデルは、コニャックブラウン サファイアとの相性がまさに秀逸。透明感ある貴石の可憐な輝きは、艶めくピンクゴールドのケースと大胆なビザン数字によって、時にグラマラスな表情に。落ち着いたボルドーのストラップともぴったりマッチしています。

他には、ステンレススティールケースに18KPGの華やかさを加えたストラップモデルとブレスレットモデルがラインナップ。ステンレスケースに効かせたピンクゴールドのリュウズ、ラグのビスも素敵。25×18mmというサイズ感ながら遊び心ある時計は、おしゃれな日本人女性にぴったりです。

文字盤に円状に配された貴石や半貴石が永遠の時への祝福を思わせる「パスティーユ」コレクション。時間の存在を超越した美を宿すタイムピースで、手元をエレガントに彩ってみては。

【関連記事】:伝統的な機械式時計を愛する大切な人へのプレゼントに

adidas YZY KNIT RNR “Stone Carbon”が2022年2月に発売予定

アッパー全体をニット生地で構築したソックス型のフットウェア アディダス イージー ニット ランナーの新色 “ストーンカーボン”が登場。
ラッパーや音楽プロデューサー、アディダススニーカー サイズ感ファッションデザイナーなど、マルチな才能を発揮する奇才「Kanye West(カニエ・ウェスト)」と、世界的スポーツブランド「adidas Originals(アディダスオリジナルス)」による新作コラボフットウェア YEEZY KNIT RUNNER “STONE CARBON”が、海外2022年2月に発売予定。

新型モデル『YEEZY KNIT RUNNER(イージー ニット ランナー)』は、「YEEZY FOAM RUNNER(イージーフォームランナー)」を彷彿とさせるシルエット全体を特徴的なニット素材で構築。履き口には〈Size 12US〉などモデルのサイズ表記がデザインされ、ソックスとシューズの中間地点の様な雰囲気で仕上げた一足。セカンドカラーとなるストーンカーボンでは、グレー&ブラウンのカラーリングで彩った。

詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:日本最大級通販ショップ(ankopi)市場

ミュベール 2022年プレフォールコレクション

ミュベール(MUVEIL)の2022年プレフォールコレクションが発表された。

芸術に恋した女性の宝物

ミュベール 2022年プレフォールコレクション - “芸術に恋した女性”の宝物|写真12

着想源となったのは、芸術に恋したあるひとりの女性だ。裕福な家庭で生まれ育った彼女は、成人後すぐに莫大な資産を手にし、直感をもとに美術作品のコレクションをスタート。

自由奔放な生活を送る姿は、時に世間から揶揄されることもあったが、彼女は感覚の赴くままに自らの人生を豪快に駆け抜けた。結果として、数多の無名作品に名を与え、「現代アートの母」と呼ばれるまでに至る。

ミュベール 2022年プレフォールコレクション - “芸術に恋した女性”の宝物|写真5

今季は、そんな彼女が偏愛した“宝物”にフォーカス。彼女が生きた20世紀の華やかな時代「ベル・エポック」のエキゾチックで開放的なムードを再解釈した、エレガントで遊び心溢れるアイテムを展開する。

“花咲く”エコファージャケット

ミュベール 2022年プレフォールコレクション - “芸術に恋した女性”の宝物|写真7

まず目を引くのは、彼女が纏っていたようなラグジュアリーなジャケット。思わず触りたくなるほどふわふわなエコファーに、フェミニンなフラワーモチーフをデザインした。花の中央に、“雄しべ”に見立てたラインストーンをあしらうことで、プレイフルなアクセントを加えているのも面白い。

立体的な“犬”モチーフ

ミュベール 2022年プレフォールコレクション - “芸術に恋した女性”の宝物|写真3

コレクションの中には、彼女が生涯愛情を注いでいたという犬たちの姿も。現代アートのようなパターンをあしらった鮮やかなビックカラーワンピースには、犬のイラストを忍ばせて。カーディガンやスクエア型バッグには、ふわふわのファーで立体的に表現した。

異国情緒溢れるペイズリー柄&ゼブラ柄

ミュベール 2022年プレフォールコレクション - “芸術に恋した女性”の宝物|写真11

異国情緒溢れるインテリアからインスピレーションを得たペイズリー柄やゼブラ柄は、落ち着いた色味で表現しつつ、エレガントなアイテムと一緒に提案することで、大人の女性らしい佇まいに。ゼブラ柄のパンツには、襟にパールを施したニットをコーディネート。ペイズリー柄のパンツには、アンティーク時計からインスパイアされた細ベルト付きのカーディガンを合わせた。

ディッキーズとのコラボアイテム

ミュベール 2022年プレフォールコレクション - “芸術に恋した女性”の宝物|写真9

また、今季は2021年プレフォールコレクションに続き、ディッキーズ(Dickies)とのコラボレーションアイテムを発表。ディッキーズの代表的なT/C素材にリボンでフェミニンなアクセントをプラスしたコートなど全4型が揃う。

【関連記事】:https://zhaopo51709ak.wordpress.com

THE NORTH FACE が2021年秋冬シーズンの新作コレクション Tekware を発表

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)〉が2021年秋冬シーズンの新作としてTekwareと称するコレクションを発表した。

Tekwareは、吸湿発散性、防水性、ストレッチ性などに優れたマテリアルを素材として使用しているのが大きな特徴。これらのマテリアルは、同社が先日パートナーシップ締結を発表したテキスタイルメーカー「Spinnova(スピノバ)」と共同で開発されたようだ。デザインは登山用のアウトドアウェアから着想を得て、それらを都市生活用にタウンユース仕様にしたカジュアルなアイテムを展開する。セットアップで着用できるジップアップフーディ/パンツを初め、タートルネックのカットソー、ジャケット、アクセサリーなどがラインアップ。カラーも鮮やかなブルーやグレー、ブラックなどベーシックな配色のアイテムが多く、トレンドを気にすることなく、永く着用できるコレクションとなっている。

〈THE NORTH FACE〉のTekwareコレクションは、現在同ブランドの海外版公式オンラインストアにて販売中。日本国内での展開については本稿執筆時点では明らかになっていないため、上のフォトギャラリーでビジュアルをチェックし、ブランドからのアップデートを待とう。

ホリデーシーズンを華麗に彩るティファニーの新作ダイヤモンド ジュエリー

ティファニーは、最高品質のダイヤモンドと卓越したクラフトマンシップに象徴される“ダイヤモンド オーソリティ”として、長年にわたり君臨し続けています。ホリデーシーズンを華やかに彩り、大切な人や、自分へのご褒美としてもおすすめのティファニーの華麗なダイヤモンド ジュエリーをご紹介いたします。

ティファニー ビクトリア™ ヴァイン サークル ペンダント プラチナ、ダイヤモンド 106万7,000円(税込)
熟練した技術と繊細なカット、そして魅惑的な輝きが融合した「ティファニー ビクトリア™ 」コレクション。新作「ビクトリア ヴァイン」は、希少なダイヤモンドが引き立つ、モダンでエレガントなデザインが特徴。

ティファニー ビクトリア™ ヴァイン ラップ リング 、プラチナ、ダイヤモンド 264万円(税込)
ティファニー ビクトリア™ ピアス、 プラチナ、ダイヤモンド 133万1,000円(税込)

アイコニックなブランドイニシャルの“T”を再構築し、グラフィカルなデザインが特徴の「ティファニー T ワン」コレクション。エッジにカットを施し、精巧で力強いイニシャルのデザインが中央にあしらわれたバングルやリングにティファニーが誇るダイヤモンドが贅沢にあしらわれています。

ティファニー T ワン ヒンジ バングル、 18K ローズゴールド、ダイヤモンド 269万5,000円(税込)
ティファニー T ワン リング、 18Kイエローゴールド、ダイヤモンド 77万円(税込)

ティファニー T ワン リング、 18K イエローゴールド、ダイヤモンド 51万1,500円(税込)

モダンでありながらタイムレスな美を具現化し、幸せの象徴である笑顔を表現する、「T スマイル ペンダント」。きらめきを放つダイヤモンドがちりばめられ、優美な曲線がエレガントな存在感を放ちます。また今年のホリデーシーズンに日本限定で販売中のペンダントは、虹色に艶めくマザーオブパールを、ローズゴールドのサークルペンダントにあしらったモダンなデザインが特徴です。

ティファニー T スマイル ペンダント (ミディアム)、 18K ローズゴールド、ダイヤモンド 73万1,500円(税込)
ティファニー T トゥー マザーオブパール サークル ペンダント、18K ローズゴールド、マザーオブパール 15万7,300円(税込)

ニューヨークのスピリットに着想を得た「ティファニー ハードウエア」コレクションからは、大胆でボリュームのあるゲージ リンクが特徴のネックレス、ピアスとブレスレット。ニューヨークの都会的で洗練された雰囲気を捉えた力強いデザインが魅力です。

ティファニー ハードウエア グラジュエイテッド ネックレス、 18K ローズゴールド、ダイヤモンド 742万5,000円(税込)

ティファニー ハードウエア リンク ピアス、18K ローズゴールド、ダイヤモンド 170万5,000円(税込)

ティファニー ハードウエア ラップ ブレスレット、18K イエローゴールド 119万9,000円(税込)

こちらのアイテムはすべて、ティファニーの公式オンラインストアにてお求めいただけます。大切な方へのギフトにも、ティファニーブルーボックスに白いサテンリボンをかけてお届けします。

ナイキのアンディフィーテッド限定シューズ“旧レイカーズ”ロゴのエア フォース 1、NBA75周年で

ナイキ(NIKE)から、NBAの75周年を記念したスニーカーが、2021年12月18日(土)よりアンディフィーテッド(UNDEFEATED)限定で発売される。

NBA発足75周年を記念した限定シューズ

ナイキのアンディフィーテッド限定シューズ“旧レイカーズ”ロゴのエア フォース 1、NBA75周年で|写真20

NBAの発足75周年を記念し、ナイキがアンディフィーテッド限定となるモデルを製作。全4型のシューズがラインナップする。

NIKE AIR FORCE 1 ’07 LV8 EMB 12,100円
NIKE AIR FORCE 1 ’07 LV8 EMB 12,100円

ナイキを代表するモデル「ナイキ エアフォース 1’07(NIKE AIR FORCE 1 ’07)」は、ローカット・ハイカットの2つを展開。ローカットは、ロサンゼルス・レイカーズの前身となるミネアポリス・レイカーズのチームカラーを採用。ホワイトをベースに、寒色系のカラーをアクセントに効かせた。旧チームロゴを刺繍した、ヒールデザインもポイントだ。

NIKE AIR FORCE 1 HIGH ’07 LV8 EMB 13,200円
NIKE AIR FORCE 1 HIGH ’07 LV8 EMB 13,200円

一方ハイカットモデルは、ホワイトとブルーのシンプルな2トーンに仕上げている。

NIKE BLAZER MID ’77 EMB 12,100円
NIKE BLAZER MID ’77 EMB 12,100円

「ナイキ ブレーザー MID(NIKE BLAZER MID)」は、ブレーザーの語源ともいわれるポートランド・トレイルブレイザーズと、本拠地をニューヨークに構えるニューヨーク・ニックスのカラーリングを採用。それぞれホワイトをベースに、ブラックとレッド、オレンジとネイビーをコンビネーションさせた。ヒールには、NBAロゴを配している。

ジュエリー、ジュエリー、時計は女性の人生の愛です

アーティストから着想を得て、モダンアートのようなパールジュエリーを展開するマテオ。パールが揺れるユニークなフープピアスは、どんなスタイルも華やかにアップデートしてくれる。

今シーズンのトレンドの一つが、ブライトカラー。目の覚めるようなテクニカラーは、差し色ではなく、大胆に全身に纏うのがおすすめだ。繊細なプリーツの折り重なりがエレガントなクロエのソワレも、生き生きとしたタンジェリンオレンジを選べば、ぐっとフレッシュに見違える。

芯の強い女性にこそ似合う"大人可愛い"ハートモチーフ

カルティエの最新ハイジュエリーコレクション “マニチュード” は、意外性のあるハイブリッドな素材使いが特徴。メゾンが誇る独創性を、カルティエ ブレスレット 偽物プレシャスストーンとオーナメンタルストーンという、大胆な組み合わせで表現している。

【シャネル】東京の女の子が 星くずのような ネオンに包まれるとき

クリスマスシーズンに欲しいジュエリーといえば、やっぱりダイヤモンド。パーティスタイルからデイリーまでどんなスタイルにもフィットして、年月を経ても色褪せない無垢な輝きは、一生モノジュエリーと呼ぶにふさわしい。だからこそ、ダイヤモンドは憧れジュエラーからハイクオリティのものを選びたい。

変わることのないエレガンスとモダンな佇まいを兼ね備えた「パンテール ドゥ カルティエ」。ジュエリーに限りなく近いこのウォッチを腕に輝かせ、コックピットに搭乗。イニシャルモチーフやダイヤモンドのリングは、時計のイエローゴールドに揃えて。幸運を呼ぶタイガーアイ、人さし指の先を覆うリングなどリュクスな遊び心をきかせた手もとで、パイロットはエレガントに大空へ飛び立つ。

ニューヨークの最高の自然石の島とのコラボレーションは

ファッションとのメッシュ技術は、テクニックとデザインにストーン島の科学的、機知に富んだアプローチは、それが1982年に後期Massimo Ostiによって開始されて以来維持されています。イギリスのサッカーファンは80年代の間にイタリアで生産された革新的な服装ストーン島で拾われたヨーロッパでの試合に旅行し、ブランドはイギリスのスタイルでその独特の位置を固めた。世代から世代まで、石の島の永続的なアウターウェアは非常に求められていました;左のそでにボタンをつけられて、黄色と緑のコンパスで飾られるその精巧な黒いバッジは、偶然の人々と熱心な英国の男性の間でインサイダー状況を象徴します。

ニューヨークの最高の自然石の島とのコラボレーションは、その歴史と独創的なデザイン方法を与えた「私は石の島がイングランドとヨーロッパで多くの人々に意味することを知っています」とジェームズJebbia(最高の創設者と所有者)が言います私たちは本当の石の島のファンである友人に尋ねました、「あなたは本当にそれが不明瞭であるので、シュプリーム服これをしなければなりませんでした、しかし、我々は本当にそれを気にかけません、我々はちょうどストーンアイランドの本質を保ちて、我々の顧客が感謝する何かを作りたかったです。」

1993年以降、カルロ・リベッティ、ストーン・アイランドのオーナーとクリエイティブディレクターと直接活動している。ジェームズは、彼がワーキング・プロセスで信じられないほどハンズオンであったことを指摘している。彼は、最も単純なもののためにちょうど来ます。彼らは、織物と染料を扱う彼らのアプローチに非常に特有です。彼らは、ちょうど彼らがちょうど出発しているように、情熱ですべてを扱います

セーターとジョガーが象徴的なコンパスバッジの下で最高のロゴを配置する間、範囲は最高の遍在するキャンプキャップの上で特徴としているストーンアイランドエンブレムで、両方のブランドから署名を結びつけます。コラボレーションの中心部分は、ストーンアイランドの進行中の軍のモチーフとすべての地形機能性を捕えるジャケットです。私は石の島や北の顔のレベルで石の島を見て、彼らは何が最善です。あなたはそれからフットボール文化とそのイメージをとります、そして、衣類は驚異的です。彼らは革新的でユニークで、我々の顧客がどのように新しい目でそれを見るかについて見ます

ケンゾーでファッションと映画を征服した後に、キャロルLimとHumbertoレオンは、出版をしています。パリのブランドは、Kenzo Folioと呼ばれる新しい四半期のジンの発射を発表しました。出版物は、Kenzoのコレクションを公開するために確立された、そして、そして、来て来ている創造的なものと提携します。最初の問題は、南東ナイジェリアでNsukkaの土着のIGBO人々の命を調査します。 シュプリームのTシャツ/カットソージジGidi bu Ugwuの風-“ユニティは強さ”に変換- Kenzoは、プロジェクトが国の創造的なシーンの代表であることを確認するカメラマンIBカマラとクラックスティーブンと密接に連携しています。

ジジGidi bu Ugwu風は、20のヨーロッパのKenzzo店で開始されます、そして、付随するビデオは4月27日に家のウェブサイトで初演されます。これは最も野心的な出版プロジェクトキャロルとHumbertoですが、それはZinesの世界への最初の冒険ではない。2013年に、彼らはKenzineをつくるためにイタリアの芸術出版トイレット紙と提携しました。私たちは、その提供を愛し、私たちもこの1つを愛している疑いを持っている。

カウボーイブーツがちょうどUGGブーツとジューシークチュールトラックスーツの復帰の光栄な伝統に続いて

なカウボーイブーツ(Cowards)の完全なシルエットを取るのに十分勇敢でないそれらのためにさえ、西洋の傾向は、履物と服装の広い配列に浸透しました。グロッニ、クロエ、ジェフリーキャンベル、そしてAlexa Chungははっきりした西部の安っぽいブーツを提示しました、その一方で、Riccardo Tisciはバーバリーのために彼のデビューコレクションでおもちゃの物語から牛Jessieを牛から出しました。しかし、無法、声明帽子とフリンジされたチャップスの時代に戻る我々のharkeningは、意味します
最後のシーズンの大草原スタイルのドレスの後に、イサベルMarantとFruth Choo Bolo Teltiesで、Drink Captureで、シュプリームおそらくカウボーイブーツは論理的な次のステップでしたか?贅沢なファッションは、西に行くために我々全員を得るために、若干の種類の集合的な任務にあります、そして、この率で、我々はA / W 20(彼らが結局ルイ・ヴィトンのクルーズ2019収集に現れました)によってspursとstetsonsを着ています。

しかし、あなたが私に尋ねるならば、カウボーイブーツがちょうどUGGブーツとジューシークチュールトラックスーツの復帰の光栄な伝統に続いて、すべてのもの名詞のための我々の飽くことのない渇望で復活するためにちょうど最新のアイテムであることは、はるかにありそうです。私たちの間では、結局のところ、マルイケイトオルセンの象徴的なイメージを忘れる-彼女は行の背後にある静かな、ミニマリストのファッションモグラの半分だった前に- NYUで講義をし、レギンスで2006年の縮図を探して彼女の方法で。特大の心臓と一対の宝石のついた黒いカウボーイブーツ。またはマルイケイトは同じ年、カウボーイブーツをNYFWで価値がある眉を作り、緑のフーディーとペアになったので、まあ、名詞は時代のそのようなものだった。すぐに、非常に初期の、まだ非常に集中テイラースウィフトから“アンブレラ”-時代リヒナとブリトニースピアーズは、カウボーイブーツを揺るがしていた。

カウボーイブーツは、ちょうどアレキサンダーマックイーンスカルスカーフとstilettosで着られるあまりに長いブーツカットジーンズと同じくらい2000年代若いハリウッドの主人公でした。 シュプリームのTシャツ/カットソーそれで、彼らが完全な円をして、若いハリウッドに戻るのを見て-マイリーボビー・ブラウンは、8月にMTV賞に非常にエルビス、光る白いペアを身につけました–あまりに長く行った古い友人の復帰のような感じ。

私たちが名詞のファッションリバイバルを経験しているというのは本当です。我々はまた、フリップ携帯電話とディオールサドルバッグとの恋愛の問題を経験している-しかし、普及率へのカウボーイブーツの復帰は、名詞のスタイルとより多くのことになる可能性があります。より具体的には、それはすべてのレディガガにダウンすることができます。ガガがジョアンと彼女の論争の的な西洋の再発明をデビューして以来、2年(私たちの2018年のインターネット時代の永遠)でした、そして、彼女はすべてのMillennialピンクのStetson Vibeを受け入れるために彼女の絶対的な小さい怪物の外で多くの人々を得ている苦労をしました、しかし、それから、事態は変わりました。すると星が生まれてくる。

それはおそらく少しスリムなステレオタイプより少しバギーエでした

キムがディオールでしなかったことは、ヘディSlimaneの遺産を見ています。しかし、セディンのためのHedi Slimaneのデビューメンズウェアショーは、ちょうど全体の仕立てられた季節のPi -θCE CE DE R抵抗であったかもしれません。ヘディは彼のセリーヌデビューのためにいくつかの部分から批評を引き出しました。これは、正確にどのようなhediが最善の素晴らしいディスプレイのような感じ。もし彼のデビューがセリーヌの変化を中心に批判されていて、本物の知的女性が着る服をデザインしている女性に対するPhilophile ‘ s Loveを中心にしているなら、ここではSlimaneは男性が着るものを求めているようだ。

カットでは、それはおそらく少しスリムなSmarmaneステレオタイプより少しバギーエでした。スーツは、コレクションの背骨を形成しました。Supreme(シュプリーム)ズボンは短く、白い靴下でした。しかし、それは歴史的影響を回すヘディの能力の展示でした–ロンドンの音楽のサブカルチャーはここに根付いていました。彼がとてもよいすべて。もちろん、彼の表情があまり変化していないというだけで、その時代は彼と同期して戻ってきた。ディオールオムとサンローランでは、ヘディはドレッシング男性の独特の時代をマークすることができた。このセリーヌショーは、別のものに案内するのを助けることができました:メンズウェアPost Streetwear。

セリーヌメンズウェアの可能性が空白のページで提示された、ヘディSlimaneはよく整えられた十代の反乱を発表した。彼の秋冬の19人のデビューは、彼がここで、そして、現在置かれる過去の若々しいサブカルチャーの感染エネルギーと楽観主義によって供給されるブランドのために新しい観察を切ったのを見ました。

「セリーヌでは、過去の重さは、ディオールまたはサンローランと同じくらい強くありません」と、Hediは昨年彼のデビューの前にLe figaroとの珍しいインタビューで説明しました。「我々は、より簡単にそれを自由に壊すことができます」と、警告にもかかわらず、彼のシルエットシフト、鋭い適当な申し出は、まだ家のフィラデルフィアを動揺させました。このように、ハンナ・モットラーが、ポーランドのドット・ドット・ドレスを着てショーを開いてから、95年を経て、その有名なクラブ・カルチャー、過去のファンはすでに彼らの心を作り上げた。閉じるこの動画はお気に入りから削除されています。彼の最初のセリーヌ収集が前方に肉欲的な優雅さの新しい運動を押し進めた方法を、パリとそれ以降のショーのまわりの速い観察は、わかります。

Slimaneは長年にわたって彼の最も強力なメンズウェアコレクションを発表した。 シュープリームララ ブランド公式通販スキニースーツ、スキニーなネクタイと暗い色合いのパレードの中で、世界最大のコートの要約の歴史は、あまりにもハードは、ハイウエイのプリーツとトリミング、ほとんどのあいまいなズボンで、ニューズを押して表示する必要はありませんでした。

その秋/冬の19人の男性のデビューショーのために、セリーヌはエッフェル塔、コンコルド広場のルクソールObeliskとArcデTriompheの景色でゲストを与えたパリの中心に外で大きな黒い箱を建設しました。ショーの前に、スペースは古典的なお気に入りの音で満たされました。ショーが始まったので、Slimaneは巨大な幾何学的なオーブを照らしました、そして、バンクーバーに拠点を置くマルチメディア集団クラック雲のポストパンク音はスペースの氾濫しました。光オーブが脈動したので、70年代の波サックス奏者ジェームズチャンスがショーをしたので、新しいセリーヌはパリ夜に屈折しました。